QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2012年10月03日

西洋占星術

占星術一般がそうで有るように、西洋占星術もしかも、近代的な科学の発展に伴って「科学」としての地位から転落し、科学史などでは疑似科学に分類されるのが一般的で有る

現代にも引き継がれて居る星位図を描く占星術等は天文学が発達し、惑星の運行に関する知識が蓄積していった紀元前1千年紀半ば以降になって興った(この頃も含め、古来、天文学と占星術の境界の曖昧な時代は長く続いた)。元々は暦のために整備された獣帯を占星術と結び付けることも、そのころに行なわれた。現存最古の星位図等は楔形文字の記録に残る紀元前410年の出生星位図(有る貴族の子弟の星位を描いたもの)で有る。ただし、この時点で等は後のホロスコープ占星術に見られる諸概念はほとんど現れていなかった

西洋占星術の起源はバビロニアにあった。バビロニアで等は紀元前2千年紀に天の星々と神々を結びつけることが行なわれ、天の徴が地上の出来事の前兆を示すと言うかんがえも生まれた。『エヌーマ・アヌ・エンリル』(Enuma anu enlil, 紀元前1000年頃)はそうした前兆をまとめたもので有る。ただし、当時前兆と結び付けられていた出来事等は専ら君主や国家に関わる物事ばかりで、その読み取りも星位を描いて占うものではなく、星にこめた象徴的な意味(火星は軍神ネルガルに対応していたから凶兆とするなど)を読み取るものに過ぎなかった。

西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)等は西洋諸国で発達してきた占星術の体系で有る。ヘレニズム時代に成立した体系が基盤となっており、一般的にはホロスコープを用居る。占う対象に影響を及ぼすとされる諸天体が、出生時などの年月日と時刻にどの位置に有るかをホロスコープに描き出し、其れを解釈する形で占う。

近代になって一般に広まったサン・サイン占星術で等は太陽の有るサインを基にして占う。日本の雑誌などでよく見かける十二星座を基にした星座占い等はこれを通俗化したもので有る。



犬用サプリメント 種類
コピック講座
ドコモ家族割 範囲

同じカテゴリー(恋のおまじない)の記事
 落ち込んだら、後は開き直りも大切 (2012-10-19 08:41)
 喉元過ぎても熱さ忘れない (2012-10-07 04:20)
 やっておけば良かったと後悔しないために (2012-10-04 13:10)
 ダイエットを始める前に (2012-10-03 22:15)
 手相占いアプリ (2012-10-03 07:23)
 自分でも気づいていない、あなたの「恋愛盲点」とは? (2012-10-01 16:48)